2016年12月9日金曜日

12/11の『Bar Music 2016』リリース・イヴェントのタイムテーブル組みました!

 

今週日曜日のHMVrecordshop渋谷店で行われるコンピレイションCD+7”EP『Bar Music 2016 Weaver of Love Selection』リリース・イヴェント、タイムテーブル組みました!

Bar Music所縁のDJ陣がHMVrecordshop渋谷店をジャックします! 2フロア同時開催はインストア初!

15時からの第一部はベスト・オブ2016的に入魂の選曲を。1F・18:20/2F・18:40〜21:00の第2部は、タイムセール中のHMVrecordshop渋谷店在庫USED商品を3~5曲回しでプレイ、その場でお買い上げいただけるお楽しみ企画! 入場無料、お気軽にお立ち寄りください!→http://recordshop.hmv.co.jp/5863



Time Table
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2F
第一部
15:00 DJ 長谷川 賢司(gallery)
15:40 DJ 山田 創 (ESSA MÚSICA E A VERA)
16:20 DJ TOMITA(太子堂ジャズ部)
17:00 DJ 秋葉 裕介
17:40 DJ 中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)

第2部(3時間限定タイムセール中)
18:20 ~ 21:00 メンバー全員で1F・2Fを行き来しながらHMVrecordshop渋谷店在庫USED商品を3~5曲回しでプレイ!
21:00 End


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1F
第一部
15:00 DJ 中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)
16:00 DJ 高木 慶太
16:40 DJ 東 里起(Small Circle of Friends)
17:20 DJ 渡辺 亨(音楽評論家)
18:00 DJ 青野 賢一(BEAMS RECORDS)

第2部(3時間限定タイムセール中)
18:40 ~ 21:00 メンバー全員で1F・2Fを行き来しながらHMVrecordshop渋谷店在庫USED商品を3~5曲回しでプレイ!
21:00 End


大島 忠智(IDEE Records)さんは第2部より参加
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

21:30~
渋谷Bar Musicにて打ち上げ


12/11 Sun.
コンピレイション『Bar Music 2016 Weaver of Love Selection+7”EP』発売記念インストアDJイヴェント
[DJ] 高木 慶太・TOMITA(太子堂ジャズ部)・渡辺 亨(音楽評論家)・青野 賢一(BEAMS RECORDS)・秋葉 裕介・長谷川 賢司(gallery)・東 里起(Small Circle of Friends)・大島 忠智(IDEE Records)・山田 創 (ESSA MÚSICA E A VERA)・中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)
[at]HMVrecord shop Shibuya
[info]03.5784.1390
※15:00~21:00の開催です。
※入場無料


 

 

HMVrecord shop Shibuyaのショップ・インフォメーション
営業時間: 11:00~22:00  
tel: 03-5784-1390
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷 1F/2F



渋谷「Bar Music」で皆様に愛される"あんこ店長"(チワワ♀9歳)をモチーフとした、LPサイズのトートバッグも販売致します!



 


カクテル、ワイン、コーヒーにあたたかな光の灯る間接照明、そして壁を埋め尽くすレコード。渋谷「バー・ミュージック」の店主・中村智昭によるレーベル"ムジカノッサ・グリプス"より、2016を冠した最新盤がついにリリース! 愛の讃歌を紡ぐ、緩やかな螺旋の彼方へ──敷居は低く、その奥は深い、全音楽ファン必聴のコンピレイション!



Bar Music 2016
Weaver of Love Selection

柔らかな多幸感がこのアルバムには満ちている。
ふと曲名に目を落とすとそこにはいくつもの”Love”が。
中島ノブユキ

【CD】
発売日:2016年12月7日(水)
アーティスト:V.A.(選曲/監修:中村智昭)
レーベル:MUSICAÄNOSSA GRYPS(ムジカノッサ・グリプス)
企画番号:MNGP-010 
POS:4988044027947
価格 ¥2500(+tax)
Compiled by Tomoaki Nakamura for MUSICAÄNOSSA

 ミゲル・アトウッド・ファーガソンによるビルド・アン・アーク楽曲のピアノ独奏で幕を開け、名門トゥルー・ソウツのジョニー・フェイスとフライングロータス率いるブレインフィーダーのデイデラスという現行シーンの重要な鍵を握るビート・マエストロ・リレーから、アルバム『Woman』が大ヒットしフジロックへの出演も話題となった Rhye(ライ)のヴォーカルであるミロシュの名曲「Waters」、さらには2016年の来日公演も評判を呼んだフローティング・ポインツと孤高のSSWウィリアム・フィッツシモンズが鎮魂の旋律を奏でる。
 プリンス、マーヴィン・ゲイ、ジャネット・ジャクソン、ジャヴァンらの名唱を現代にアップデイトした絶品カヴァーに、ヴェネチアの巨匠ジジ・マシンの流麗でアンビエンスなピアノの調べ、さらにはノルウェーのジャズ・シンガーであるカーリン・クローグとスティーブ・キューン「The Meaning of Love」の美しき再演、そしてたどり着くのは「スパルタカス愛のテーマ」と日本が世界に誇るべき存在となった中島ノブユキの現在。エンドロールはバラケ・シソコのアフリカン・ハープがルドヴィコ・エイナウディのタッチと踊る「Dessert Dans Le Desert」…...。静かに胸が震える至極の楽曲群をひとつの物語とすべく組み上げられる、感動のコンピレイション・シリーズ第四集。
 愛の讃歌を紡ぐ、緩やかな螺旋の彼方へ──敷居は低く、その奥は深い、全音楽ファン必聴の一枚です!

〜収録楽曲〜
1.Build An Ark / Love(Miguel Atwood-Ferguson Solo Piano)
2.Jonny Faith / Sun Reprise
3.Daedalus / Pre-Munitions
4.Milosh / Warm Waters *国内盤初CD化!
5.Floting Points / For Marmish
6.Mia Doi Todd / When Doves Cry(Princeのカヴァー)
7.William Fitzsimmons / Passion Play
8.B.J. Smith / If Only Sometimes *世界初CD化!
9.Sauce81 / God Is Love (Marvin Gayeのカヴァー)   
10.Marker Starling / Young Love(Janet Jacksonのカヴァー) *世界初CD化!
11.Mathieu Boogaerts / Avant Que Je M’ennuie *国内盤初CD化!
12.Aaron Goldberg / Lambada De Serpente(Djavanのカヴァー) *国内盤初CD化!
13.Gigi Masin / Blue Weaver
14.Karin Krog Featuring Steve Kuhn / The Meaning of Love(オリジナルは1975年発表曲のセルフ・カヴァー) *国内盤初CD化!
15.Benjamin Herman / Love Theme from Spartacus(Alex North作曲〜Yusef Lateefで知られる楽曲のカヴァー) *国内盤初CD化!
16.Nobuyuki Nakajima / 今治の海 Imabari Sea (Piano and Strings)
17.Ludovico Einaudi, Ballake Sissoko / Dessert Dans Le Desert *国内盤初CD化!

Total Time  71:05




イントロダクション〜Liner Notesより〜

 ずっと、音楽が好きだった。いつのころからか、様々なジャンルの音楽を愛するようになっていた。そうして学生時代から慣れ親しんだ街である渋谷で、「Bar Music」という名の店を始めた。「毎日ジョアン・ジルベルトやマーヴィン・ゲイ、ジョン・コルトレーンばかり聴いているのかもしれませんが」──2010年のオープンの際、僕はそう書き記しているが、実際には季節や天候、時間帯、そして何よりお客様との距離感に合わせて、より多くの盤を日々プレイヤーにのせている。カクテルやワイン、コーヒーと共に場に滞在してもらえる限られた時間の中で、音楽との新たな出会い、または予期せぬ再会が、日常のささやかなアクセントになると信じて。
 2013年からスタートした本シリーズ、全て一曲目はビルド・アン・アーク関連の楽曲としてきたが、今回結果として前半はそれらを含むLAシーン周辺のアーティストをさらにピックアップすることとなった。UKサイドとのリンクも含め、それにはここに収録されてはいないティーブスという最高の若きクリエイター描く世界観とサウンドの影響が特に大きかったことも記しておきたい。そして過去3作を経て、中盤以降はいよいよ日々のBar Musicのテンションに最も近い選曲となった。ふと思うことをあえて口にするなら、僕は、あなたに暮らしの音楽を届けるDJとなりたい。(中村 智昭)


コンピレーションCD『Bar Music 2016 Weaver of Love Selection』+ スペシャル7"EPの限定2枚組セットも!



Bar Music 2016+7”EP

【CD+7”】
発売日:2016年12月7日(水)
アーティスト:V.A.(選曲/監修:中村智昭)
レーベル:MUSICAÄNOSSA GRYPS(ムジカノッサ・グリプス)
企画番号:MNGP-011
POS:4988044027954
価格 ¥3500(+tax)
Compiled by Tomoaki Nakamura for MUSICAÄNOSSA

 アルバム『Woman』が大ヒット、フジロックへの出演も話題となった Rhye(ライ)のヴォーカルであるミロシュの"プレ・ライ”的歌心溢れる名曲「Waters」と、ワープ、ニンジャチューン、ストーンズ・スロウ、ブレインフィーダーといったビートシーン注目のレーベルを渡り歩くLA出身の奇才デイダラスによる、弦の荘厳な音色が美しい絶品フォークトロニカ・チューン「Pre-Munitions」を世界初ヴァイナル化! 初回超限定プレスなので、ぜひお早めに!

A.1 Warm Waters / Milosh *世界初ヴァイナル化!
B.1 Pre-Munitions / Daedalus *世界初ヴァイナル化!


中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)
DJ/選曲家/音楽ライターとして「ムジカノッサ」を1999年より主宰、渋谷「バー・ミュージック」店主。ユニバーサル/ビクター/キング/インパートメント/ディスクユニオンより複数のコンピレイションCDをリリース、ディスク・ガイドの企画・監修も手掛けると共にUSENやFM各局にも選曲を提供。執筆にはジョン・コルトレーンのトリビュート・コンピレイション『Dear J.C.』(ユニバーサル)、ベニー・シングス『The Best Of Benny Sings』(ビクター)、テリー・キャリアー『About Time - The Terry Callier Story』(P-Vine)、バラケ・シソコ『At Peace』(プランクトン)のライナーノーツや、「ラティーナ」誌、HMV発行の「Quiet Corner」への寄稿など。CALMベスト・アルバム『Mellowdies for Memories』(ラストラム)の選曲とその解説も担当している。また、渋谷「カフェ・アプレミディ」にて1999年のオープンから2009年までの10年間店長も務めた。2010年渋谷に「バー・ミュージック」をオープン、2012年にはレーベル「ムジカノッサ・グリプス」をスタート。コンピレイションCD『Bar Music 2013』、続いてスモール・サークル・オブ・フレンズとのコラボ12インチ・ヴァイナル 『MUSICAÄNOSSA: Lovely Day EP』、2015年はコアポートより『Bar Music × CORE PORT -Precious Time for 23:00 Later-』、ムジカノッサ・グリプスより『Bar Music 2014』『Bar Music 2015』をリリース。最新コンピレイションCDはフランスの老舗レーベルであるサラヴァとコラボレイト盤『Bar Music × SARAVAH-Precious Time for 22:00 Later-』。7インチ『MUSICAÄNOSSA: Benny Sings & Friends EP』のカットも話題となった。最近では松浦俊夫監修の「TOKYO MOON」や小川充監修の「JAZZ MEETS EUROPE」といったディスク・ガイドにもライターとして参加。http://www.musicaanossa.com/


Bar Music関連コンピレーション
・『Bar Music 2013 Love Spartacus Selection』(ムジカノッサ・グリプス)
・『Bar Music 2014 Lost Relief Selection』(ムジカノッサ・グリプス)
・『Bar Music 2015 Under Sail Selection』(ムジカノッサ・グリプス)
・『Bar Music × SARAVAH-Precious Time for 22:00 Later-』(コアポート)
・『Bar Music × CORE PORT -Precious Time for 23:00 Later-』(コアポート)

2016年12月6日火曜日

12/11 Sun. HMVrecordshop渋谷店 『Bar Music 2016 Weaver of Love Selection+7”EP』発売記念インストアDJイヴェント



2フロア同時開催はインストア初! 15時から21時までの6時間、Bar Music所縁の豪華DJ陣がHMVrecordshop渋谷店をジャックします!
15時からの第一部はベスト・オブ2016的に入魂の選曲を。1F・18:20/2F・18:40〜21:00の第2部は、タイムセール中のHMVrecordshop渋谷店在庫USED商品を3~5曲回しでプレイ、その場でお買い上げいただけるお楽しみ企画! 入場無料、お気軽にお立ち寄りください!



12/11 Sun.
コンピレイション『Bar Music 2016 Weaver of Love Selection+7”EP』発売記念インストアDJイヴェント
[DJ] 高木 慶太・TOMITA(太子堂ジャズ部)・渡辺 亨(音楽評論家)・青野 賢一(BEAMS RECORDS)・秋葉 裕介・長谷川 賢司(gallery)・東 里起(Small Circle of Friends)・大島 忠智(IDEE Records)・山田 創 (ESSA MÚSICA E A VERA)・中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)
[at]HMVrecord shop Shibuya
[info]03.5784.1390
※15:00~21:00の開催です。
※入場無料


 

 

HMVrecord shop Shibuyaのショップ・インフォメーション
営業時間: 11:00~22:00  
tel: 03-5784-1390
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷 1F/2F



渋谷「Bar Music」で皆様に愛される"あんこ店長"(チワワ♀9歳)をモチーフとした、LPサイズのトートバッグも販売致します!



 

カクテル、ワイン、コーヒーにあたたかな光の灯る間接照明、そして壁を埋め尽くすレコード。渋谷「バー・ミュージック」の店主・中村智昭によるレーベル"ムジカノッサ・グリプス"より、2016を冠した最新盤がついにリリース! 愛の讃歌を紡ぐ、緩やかな螺旋の彼方へ──敷居は低く、その奥は深い、全音楽ファン必聴のコンピレイション!



Bar Music 2016
Weaver of Love Selection

柔らかな多幸感がこのアルバムには満ちている。
ふと曲名に目を落とすとそこにはいくつもの”Love”が。
中島ノブユキ

【CD】
発売日:2016年12月7日(水)
アーティスト:V.A.(選曲/監修:中村智昭)
レーベル:MUSICAÄNOSSA GRYPS(ムジカノッサ・グリプス)
企画番号:MNGP-010 
POS:4988044027947
価格 ¥2500(+tax)
Compiled by Tomoaki Nakamura for MUSICAÄNOSSA

 ミゲル・アトウッド・ファーガソンによるビルド・アン・アーク楽曲のピアノ独奏で幕を開け、名門トゥルー・ソウツのジョニー・フェイスとフライングロータス率いるブレインフィーダーのデイデラスという現行シーンの重要な鍵を握るビート・マエストロ・リレーから、アルバム『Woman』が大ヒットしフジロックへの出演も話題となった Rhye(ライ)のヴォーカルであるミロシュの名曲「Waters」、さらには2016年の来日公演も評判を呼んだフローティング・ポインツと孤高のSSWウィリアム・フィッツシモンズが鎮魂の旋律を奏でる。
 プリンス、マーヴィン・ゲイ、ジャネット・ジャクソン、ジャヴァンらの名唱を現代にアップデイトした絶品カヴァーに、ヴェネチアの巨匠ジジ・マシンの流麗でアンビエンスなピアノの調べ、さらにはノルウェーのジャズ・シンガーであるカーリン・クローグとスティーブ・キューン「The Meaning of Love」の美しき再演、そしてたどり着くのは「スパルタカス愛のテーマ」と日本が世界に誇るべき存在となった中島ノブユキの現在。エンドロールはバラケ・シソコのアフリカン・ハープがルドヴィコ・エイナウディのタッチと踊る「Dessert Dans Le Desert」…...。静かに胸が震える至極の楽曲群をひとつの物語とすべく組み上げられる、感動のコンピレイション・シリーズ第四集。
 愛の讃歌を紡ぐ、緩やかな螺旋の彼方へ──敷居は低く、その奥は深い、全音楽ファン必聴の一枚です!

〜収録楽曲〜
1.Build An Ark / Love(Miguel Atwood-Ferguson Solo Piano)
2.Jonny Faith / Sun Reprise
3.Daedalus / Pre-Munitions
4.Milosh / Warm Waters *国内盤初CD化!
5.Floting Points / For Marmish
6.Mia Doi Todd / When Doves Cry(Princeのカヴァー)
7.William Fitzsimmons / Passion Play
8.B.J. Smith / If Only Sometimes *世界初CD化!
9.Sauce81 / God Is Love (Marvin Gayeのカヴァー)   
10.Marker Starling / Young Love(Janet Jacksonのカヴァー) *世界初CD化!
11.Mathieu Boogaerts / Avant Que Je M’ennuie *国内盤初CD化!
12.Aaron Goldberg / Lambada De Serpente(Djavanのカヴァー) *国内盤初CD化!
13.Gigi Masin / Blue Weaver
14.Karin Krog Featuring Steve Kuhn / The Meaning of Love(オリジナルは1975年発表曲のセルフ・カヴァー) *国内盤初CD化!
15.Benjamin Herman / Love Theme from Spartacus(Alex North作曲〜Yusef Lateefで知られる楽曲のカヴァー) *国内盤初CD化!
16.Nobuyuki Nakajima / 今治の海 Imabari Sea (Piano and Strings)
17.Ludovico Einaudi, Ballake Sissoko / Dessert Dans Le Desert *国内盤初CD化!

Total Time  71:05




イントロダクション〜Liner Notesより〜

 ずっと、音楽が好きだった。いつのころからか、様々なジャンルの音楽を愛するようになっていた。そうして学生時代から慣れ親しんだ街である渋谷で、「Bar Music」という名の店を始めた。「毎日ジョアン・ジルベルトやマーヴィン・ゲイ、ジョン・コルトレーンばかり聴いているのかもしれませんが」──2010年のオープンの際、僕はそう書き記しているが、実際には季節や天候、時間帯、そして何よりお客様との距離感に合わせて、より多くの盤を日々プレイヤーにのせている。カクテルやワイン、コーヒーと共に場に滞在してもらえる限られた時間の中で、音楽との新たな出会い、または予期せぬ再会が、日常のささやかなアクセントになると信じて。
 2013年からスタートした本シリーズ、全て一曲目はビルド・アン・アーク関連の楽曲としてきたが、今回結果として前半はそれらを含むLAシーン周辺のアーティストをさらにピックアップすることとなった。UKサイドとのリンクも含め、それにはここに収録されてはいないティーブスという最高の若きクリエイター描く世界観とサウンドの影響が特に大きかったことも記しておきたい。そして過去3作を経て、中盤以降はいよいよ日々のBar Musicのテンションに最も近い選曲となった。ふと思うことをあえて口にするなら、僕は、あなたに暮らしの音楽を届けるDJとなりたい。(中村 智昭)


コンピレーションCD『Bar Music 2016 Weaver of Love Selection』+ スペシャル7"EPの限定2枚組セットも!



Bar Music 2016+7”EP

【CD+7”】
発売日:2016年12月7日(水)
アーティスト:V.A.(選曲/監修:中村智昭)
レーベル:MUSICAÄNOSSA GRYPS(ムジカノッサ・グリプス)
企画番号:MNGP-011
POS:4988044027954
価格 ¥3500(+tax)
Compiled by Tomoaki Nakamura for MUSICAÄNOSSA

 アルバム『Woman』が大ヒット、フジロックへの出演も話題となった Rhye(ライ)のヴォーカルであるミロシュの"プレ・ライ”的歌心溢れる名曲「Waters」と、ワープ、ニンジャチューン、ストーンズ・スロウ、ブレインフィーダーといったビートシーン注目のレーベルを渡り歩くLA出身の奇才デイダラスによる、弦の荘厳な音色が美しい絶品フォークトロニカ・チューン「Pre-Munitions」を世界初ヴァイナル化! 初回超限定プレスなので、ぜひお早めに!

A.1 Warm Waters / Milosh *世界初ヴァイナル化!
B.1 Pre-Munitions / Daedalus *世界初ヴァイナル化!


中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)
DJ/選曲家/音楽ライターとして「ムジカノッサ」を1999年より主宰、渋谷「バー・ミュージック」店主。ユニバーサル/ビクター/キング/インパートメント/ディスクユニオンより複数のコンピレイションCDをリリース、ディスク・ガイドの企画・監修も手掛けると共にUSENやFM各局にも選曲を提供。執筆にはジョン・コルトレーンのトリビュート・コンピレイション『Dear J.C.』(ユニバーサル)、ベニー・シングス『The Best Of Benny Sings』(ビクター)、テリー・キャリアー『About Time - The Terry Callier Story』(P-Vine)、バラケ・シソコ『At Peace』(プランクトン)のライナーノーツや、「ラティーナ」誌、HMV発行の「Quiet Corner」への寄稿など。CALMベスト・アルバム『Mellowdies for Memories』(ラストラム)の選曲とその解説も担当している。また、渋谷「カフェ・アプレミディ」にて1999年のオープンから2009年までの10年間店長も務めた。2010年渋谷に「バー・ミュージック」をオープン、2012年にはレーベル「ムジカノッサ・グリプス」をスタート。コンピレイションCD『Bar Music 2013』、続いてスモール・サークル・オブ・フレンズとのコラボ12インチ・ヴァイナル 『MUSICAÄNOSSA: Lovely Day EP』、2015年はコアポートより『Bar Music × CORE PORT -Precious Time for 23:00 Later-』、ムジカノッサ・グリプスより『Bar Music 2014』『Bar Music 2015』をリリース。最新コンピレイションCDはフランスの老舗レーベルであるサラヴァとコラボレイト盤『Bar Music × SARAVAH-Precious Time for 22:00 Later-』。7インチ『MUSICAÄNOSSA: Benny Sings & Friends EP』のカットも話題となった。最近では松浦俊夫監修の「TOKYO MOON」や小川充監修の「JAZZ MEETS EUROPE」といったディスク・ガイドにもライターとして参加。http://www.musicaanossa.com/


Bar Music関連コンピレーション
・『Bar Music 2013 Love Spartacus Selection』(ムジカノッサ・グリプス)
・『Bar Music 2014 Lost Relief Selection』(ムジカノッサ・グリプス)
・『Bar Music 2015 Under Sail Selection』(ムジカノッサ・グリプス)
・『Bar Music × SARAVAH-Precious Time for 22:00 Later-』(コアポート)
・『Bar Music × CORE PORT -Precious Time for 23:00 Later-』(コアポート)

2016年12月4日日曜日

大好きなマルコス・ヴァーリへ行ったインタビューが掲載された「月刊ラティーナ16年12月号」




大好きなマルコス・ヴァーリへ行ったインタビューが掲載された「月刊ラティーナ16年12月号」、発売されています! 文中に記した「僕は今日20代前半の貴方のファンを知っています」という中の一人は、写真の彼、ディスクユニオン渋谷ジャズ/レアグルーヴ館の篠原くん。

2016年11月25日金曜日

12/7リリース!『Bar Music 2016 Weaver of Love Selection+7”EP』のインフォメーションです!

カクテル、ワイン、コーヒーにあたたかな光の灯る間接照明、そして壁を埋め尽くすレコード。渋谷「バー・ミュージック」の店主・中村智昭によるレーベル"ムジカノッサ・グリプス"より、2016を冠した最新盤がついにリリース! 愛の讃歌を紡ぐ、緩やかな螺旋の彼方へ──敷居は低く、その奥は深い、全音楽ファン必聴のコンピレイション!


Bar Music 2016
Weaver of Love Selection

柔らかな多幸感がこのアルバムには満ちている。
ふと曲名に目を落とすとそこにはいくつもの”Love”が。
中島ノブユキ

【CD】
発売日:2016年12月7日(水)
アーティスト:V.A.(選曲/監修:中村智昭)
レーベル:MUSICAÄNOSSA GRYPS(ムジカノッサ・グリプス)
企画番号:MNGP-010 
POS:4988044027947
価格 ¥2500(+tax)
Compiled by Tomoaki Nakamura for MUSICAÄNOSSA

 ミゲル・アトウッド・ファーガソンによるビルド・アン・アーク楽曲のピアノ独奏で幕を開け、名門トゥルー・ソウツのジョニー・フェイスとフライングロータス率いるブレインフィーダーのデイデラスという現行シーンの重要な鍵を握るビート・マエストロ・リレーから、アルバム『Woman』が大ヒットしフジロックへの出演も話題となった Rhye(ライ)のヴォーカルであるミロシュの名曲「Waters」、さらには2016年の来日公演も評判を呼んだフローティング・ポインツと孤高のSSWウィリアム・フィッツシモンズが鎮魂の旋律を奏でる。
 プリンス、マーヴィン・ゲイ、ジャネット・ジャクソン、ジャヴァンらの名唱を現代にアップデイトした絶品カヴァーに、ヴェネチアの巨匠ジジ・マシンの流麗でアンビエンスなピアノの調べ、さらにはノルウェーのジャズ・シンガーであるカーリン・クローグとスティーブ・キューン「The Meaning of Love」の美しき再演、そしてたどり着くのは「スパルタカス愛のテーマ」と日本が世界に誇るべき存在となった中島ノブユキの現在。エンドロールはバラケ・シソコのアフリカン・ハープがルドヴィコ・エイナウディのタッチと踊る「Dessert Dans Le Desert」…...。静かに胸が震える至極の楽曲群をひとつの物語とすべく組み上げられる、感動のコンピレイション・シリーズ第四集。
 愛の讃歌を紡ぐ、緩やかな螺旋の彼方へ──敷居は低く、その奥は深い、全音楽ファン必聴の一枚です!

〜収録楽曲〜
1.Build An Ark / Love(Miguel Atwood-Ferguson Solo Piano)
2.Jonny Faith / Sun Reprise
3.Daedalus / Pre-Munitions
4.Milosh / Warm Waters *国内盤初CD化!
5.Floting Points / For Marmish
6.Mia Doi Todd / When Doves Cry(Princeのカヴァー)
7.William Fitzsimmons / Passion Play
8.B.J. Smith / If Only Sometimes *世界初CD化!
9.Sauce81 / God Is Love (Marvin Gayeのカヴァー)   
10.Marker Starling / Young Love(Janet Jacksonのカヴァー) *世界初CD化!
11.Mathieu Boogaerts / Avant Que Je M’ennuie *国内盤初CD化!
12.Aaron Goldberg / Lambada De Serpente(Djavanのカヴァー) *国内盤初CD化!
13.Gigi Masin / Blue Weaver
14.Karin Krog Featuring Steve Kuhn / The Meaning of Love(オリジナルは1975年発表曲のセルフ・カヴァー) *国内盤初CD化!
15.Benjamin Herman / Love Theme from Spartacus(Alex North作曲〜Yusef Lateefで知られる楽曲のカヴァー) *国内盤初CD化!
16.Nobuyuki Nakajima / 今治の海 Imabari Sea (Piano and Strings)
17.Ludovico Einaudi, Ballake Sissoko / Dessert Dans Le Desert *国内盤初CD化!

Total Time  71:05




イントロダクション〜Liner Notesより〜

 ずっと、音楽が好きだった。いつのころからか、様々なジャンルの音楽を愛するようになっていた。そうして学生時代から慣れ親しんだ街である渋谷で、「Bar Music」という名の店を始めた。「毎日ジョアン・ジルベルトやマーヴィン・ゲイ、ジョン・コルトレーンばかり聴いているのかもしれませんが」──2010年のオープンの際、僕はそう書き記しているが、実際には季節や天候、時間帯、そして何よりお客様との距離感に合わせて、より多くの盤を日々プレイヤーにのせている。カクテルやワイン、コーヒーと共に場に滞在してもらえる限られた時間の中で、音楽との新たな出会い、または予期せぬ再会が、日常のささやかなアクセントになると信じて。
 2013年からスタートした本シリーズ、全て一曲目はビルド・アン・アーク関連の楽曲としてきたが、今回結果として前半はそれらを含むLAシーン周辺のアーティストをさらにピックアップすることとなった。UKサイドとのリンクも含め、それにはここに収録されてはいないティーブスという最高の若きクリエイター描く世界観とサウンドの影響が特に大きかったことも記しておきたい。そして過去3作を経て、中盤以降はいよいよ日々のBar Musicのテンションに最も近い選曲となった。ふと思うことをあえて口にするなら、僕は、あなたに暮らしの音楽を届けるDJとなりたい。(中村 智昭)


コンピレーションCD『Bar Music 2016 Weaver of Love Selection』+ スペシャル7"EPの限定2枚組セットも!



Bar Music 2016+7”EP

【CD+7”】
発売日:2016年12月7日(水)
アーティスト:V.A.(選曲/監修:中村智昭)
レーベル:MUSICAÄNOSSA GRYPS(ムジカノッサ・グリプス)
企画番号:MNGP-011
POS:4988044027954
価格 ¥3500(+tax)
Compiled by Tomoaki Nakamura for MUSICAÄNOSSA

 アルバム『Woman』が大ヒット、フジロックへの出演も話題となった Rhye(ライ)のヴォーカルであるミロシュの"プレ・ライ”的歌心溢れる名曲「Waters」と、ワープ、ニンジャチューン、ストーンズ・スロウ、ブレインフィーダーといったビートシーン注目のレーベルを渡り歩くLA出身の奇才デイダラスによる、弦の荘厳な音色が美しい絶品フォークトロニカ・チューン「Pre-Munitions」を世界初ヴァイナル化! 初回超限定プレスなので、ぜひお早めに!

A.1 Warm Waters / Milosh *世界初ヴァイナル化!
B.1 Pre-Munitions / Daedalus *世界初ヴァイナル化!


中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)
DJ/選曲家/音楽ライターとして「ムジカノッサ」を1999年より主宰、渋谷「バー・ミュージック」店主。ユニバーサル/ビクター/キング/インパートメント/ディスクユニオンより複数のコンピレイションCDをリリース、ディスク・ガイドの企画・監修も手掛けると共にUSENやFM各局にも選曲を提供。執筆にはジョン・コルトレーンのトリビュート・コンピレイション『Dear J.C.』(ユニバーサル)、ベニー・シングス『The Best Of Benny Sings』(ビクター)、テリー・キャリアー『About Time - The Terry Callier Story』(P-Vine)、バラケ・シソコ『At Peace』(プランクトン)のライナーノーツや、「ラティーナ」誌、HMV発行の「Quiet Corner」への寄稿など。CALMベスト・アルバム『Mellowdies for Memories』(ラストラム)の選曲とその解説も担当している。また、渋谷「カフェ・アプレミディ」にて1999年のオープンから2009年までの10年間店長も務めた。2010年渋谷に「バー・ミュージック」をオープン、2012年にはレーベル「ムジカノッサ・グリプス」をスタート。コンピレイションCD『Bar Music 2013』、続いてスモール・サークル・オブ・フレンズとのコラボ12インチ・ヴァイナル 『MUSICAÄNOSSA: Lovely Day EP』、2015年はコアポートより『Bar Music × CORE PORT -Precious Time for 23:00 Later-』、ムジカノッサ・グリプスより『Bar Music 2014』『Bar Music 2015』をリリース。最新コンピレイションCDはフランスの老舗レーベルであるサラヴァとコラボレイト盤『Bar Music × SARAVAH-Precious Time for 22:00 Later-』。7インチ『MUSICAÄNOSSA: Benny Sings & Friends EP』のカットも話題となった。最近では松浦俊夫監修の「TOKYO MOON」や小川充監修の「JAZZ MEETS EUROPE」といったディスク・ガイドにもライターとして参加。http://www.musicaanossa.com/


Bar Music関連コンピレーション
・『Bar Music 2013 Love Spartacus Selection』(ムジカノッサ・グリプス)
・『Bar Music 2014 Lost Relief Selection』(ムジカノッサ・グリプス)
・『Bar Music 2015 Under Sail Selection』(ムジカノッサ・グリプス)
・『Bar Music × SARAVAH-Precious Time for 22:00 Later-』(コアポート)
・『Bar Music × CORE PORT -Precious Time for 23:00 Later-』(コアポート)

2016年11月10日木曜日

Bar Music 2016の7"EP! 「ムジカノッサ・グリプス」より12/7リリース決定です!

アルバム『Woman』が大ヒット、フジロックへの出演も話題となった Rhye(ライ)のヴォーカであるミロシュの"プレ・ライ"とも言える歌心溢れる名曲「Waters」と、ワープ、ニンジャチューン、ストーンズ・スロウ、ブレインフィーダーといったビートシーン注目のレーベルからリリースを重ねるLA出身の奇才デイダラスによる、の荘厳な音色が美しい絶品フォークトロニカ・チューン「Pre-Munitions」を世界初ヴァイナル化! 初回超限定プレスなので、ぜひお早めに!

 


A.1 Warm Waters / Milosh
B.1 Pre-Munitions / Daedelus

MNGP-011



2016年11月9日水曜日

2016年10月31日月曜日

11/2(水・祝前) Super Plume presents “Rejoice” - Uyama Hiroto “Freeform Jazz” Release Party

Uyama Hirotoさんのニュー・アルバム・リリース・パーティーでDJします!
初の渋谷CONTACT、ぜひ足をお運びください! Bar Musicのメイン・タイムが落ち着いてから、おそらくは0時以降に向かいます!→http://www.contacttokyo.com/schedule/super-plume-presents-rejoice-uyama-hiroto/





以下、イベント・インフォです。 

11/2にUyama Hirotoが新しいアルバム「Freeform Jazz」をリリース。発売を祝し、当日に記念パーティを開催する。Uyama Hiroto本人がハイブリッドライヴを披露。新曲を織り交ぜアップデートされたセットを聴かせてくれるだろう。Kuniyuki Takahashiとsauce81も駆けつけ、ライヴ3本立ての豪華な一夜に。DJ陣はToru Hashimoto(橋本徹)をはじめ、roph records界隈で活躍してきた腕利きの選曲家たちが出揃う。ラウンジであるContactフロアでは、ゲストにDJ Yogurt、DJ Funnel、そしてFreedom SunsetでおなじみのShibaらを迎える。Super Plumeのコンセプト「水曜日のチルなラウンジ空間」の、祝前日スペシャル拡大版。